2006年10月29日

ドラゴン・スクワッド

仕事終わりが16時。
それからわざわざ20時まで難波でウロウロして待って、
観てきました〜ドラゴン・スクワッド

1人で来てたのは私を含めて数人。
その数人はほぼ、コアな映画ファンっぽい感じのおっちゃんでした。
その他の人たち見てるとなんか…日本のF4ファン層がわかりました。
30〜40代の有閑マダム的なお人が多かったです。。。
「ヴァネ、いいよね〜」「去年の台湾行ったとき…」とか
なんかみなさん暇とお金があっていいよね。
あと、お仲間がいて、いいよね(;´Д`A ```

さて肝心の映画ですが…
70年代を思い出します、って生まれて間もないっての。
監督が「『Gメン'75』が好きで…」とかインタビューで言ってて、
ほんまにそういう雰囲気でした(再放送見てたんですってば)。
銃撃戦と、残酷シーンは結構ゾクっときて怖かったけど、
(血とか肉とかがリアルすぎ…そんなリアルにせんでええやん!)
その合間になぜか流れる映像が…(-m-)ぷぷっ
カッコつけてシャキーンぴかぴか(新しい)とかジャキーンぴかぴか(新しい)とかやってたり。
「その展開、ありえねー!!」とか満載で、
なぜかみんなで夕陽に向かう感じで走り出して上着投げ捨ててるし、
サモ・ハン・キンポーがまんまデブゴンやし、
(ナタ持ってる相手に角材持って応戦して、角材ザクザク切られてた!)
今どき、悪党がマイクロフィルムに秘密隠してるし、
ショッピングセンタの射的屋は無駄に壊されてかわいそうやし、
「なんだソレ(゚Д゚;)」ってなアンバランスな映画でした。
恋愛とか家族愛とか抜きにすりゃまだよかったのに…
それか思いっきりGメンぽく走るとか。
「そのうちなんとかなるだろぉ〜by植木等」ってなエンディングで。
(…あ、これはGメンじゃなくてハングマンか…)
★★★★★で満点なら、★1.5個分くらいですかね〜。
ヴァネスとショーン・ユーはかっこよかったけどね。
でも多分死んでるでしょ、あの状態やと2人とも…(;´Д`A ```
一番おいしかったのはサモ・ハンかと思われます。
元祖動けるデブ、年取ってもあんなに動けるとはビックリ( ゚Д゚)

あ、そうそう。
シア・ユイって俳優さんがえなりかずきそっくりで、
それも気になって仕方なかったです。

…そういやF4映画でストーリィに集中できたことないなぁ(;´▽`A``
posted by いま at 00:35| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画orDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

当たった!!!

vic.jpg

むほっ♪
読売テレビの月〜金午前の帯番組『なるとも!』で、
木曜レギュラーの海原やすよ・ともこがF4ファンということで、
ときどき、F4情報が放送されるのですが…

ヴィックのDVDプレゼントに当たりました(。TωT)ノアリガトー!

ラテ欄にF4って書いてある日は毎回予約録画してたんで
その甲斐があったというものです!
今週末にはヴァネスの映画観に行きます!

この番組、ほんまにレアで…
韓流はよくニュースでもやってるけども、華流ってなかなか(´・ω・`)
というわけで、やすともさんにはぜひとも頑張ってほしい次第!


って、読んでもわからない人ばかりですか。そうですか(´・ω・`)
DVD当たったのも応募者が少なかったからとか言わないでね(´・ω・`)
posted by いま at 20:34| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画orDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

先週まで半額だったので。

借りたDVDを返しに行って、ミイラ取りがミイラ。
やっぱり、半額やとついついやってしまいますね。

ま、先に先週返したものから…
『存在の耐えられない軽さ』
映像は洒脱。ストーリィは皮肉。
こういうものって全然古びないのねぇ。
でも思いっきり生を駆け抜けた彼らは、幸せだったと思う。
ジュリエット・ビノシュ、めっちゃかわいかった〜。

そしてそして、先週借りたもの。
『亀は意外と速く泳ぐ』
ゆるゆるスパイムービー(?)。
スパイとは…今まで通り、普段通り平凡に生活すること。
でも、自分がスパイになったら…ふぇっふぇっふぇっふぇっ。
アズキパンダちゃ〜ん♪
『時効警察』よりゆる〜い笑い&ツッコミ。
上野樹里ちゃんかわいい〜ふせえりさんおもろい〜。
あ、でも亀がほんまに泳ぐ姿はナシ。ちょっと残念。

他に2枚…はF4ジェリーの『魔幻厨房 Magic Kitchen』と
ヴァネスの『少年阿虎 Star Runner』。
これは劇場で観たんでね〜、メイキングだけ観ました。
でも『魔幻厨房』はメイキングなし…借りた甲斐がない(´・ω・`)

で、今日返しに行って、家に帰る途中で自転車がパンクがく〜(落胆した顔)
どうも、ゴムがいかれてて、自然にパンクしたみたいです…
走行距離は相当なもんなので、当然といえば当然か。
でも2年とかそのくらいなんですけどね〜

…まさか、体重…?…ま、まさかねぇ…(-ω-;)
posted by いま at 22:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画orDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

TSUTAYAで半額中だったので

カードの更新で1本タダやし、旧作も半額中やし。
しかし日曜に4本借りて…借りすぎて後悔中です(;´Д`A ```
やっと3本攻略済。

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
これはまだ新作扱いで、タダにしてもらいました。
娯楽作品としては、シリーズでおもしろいですねぇ。
本を読んでる人には「話が細部までできていない」とか
言われていますが、確かに上下巻あの分量を
2時間にまとめるのは厳しいかなという印象。
でも映像でもっていく部分ってありますよね〜
スピード感とかハラハラドキドキ。
本を読まない人におすすめします。

『チャーリーとチョコレート工場』
劇場で観るつもりが、観られなかったのでDVDで。
でもDVDにして正解…σ(・・*)的ツボが満載で、笑いすぎた…。
多分普通の人は、そんな笑わないような、
アメリカンジョークとかダジャレとかです(*´Д`):;*。':;ガハッ
そんなジョニー・デップがかわいらしい(〃ω〃) ポッ
あとウンパ・ルンパさんたちがいい味。
特に事務員のドリスさんがナイスツボ( ̄ー ̄)b
チャーリーの素直な瞳が感動的です(ρωT)

『愛、断了線 Sky of Love』
これは台湾アイドル、F4のケン・チュウ主演作。
F4 FILM COLLECTIONとして、あと2作ありますが
ヴァネスとジェリーのは劇場で観てきました(;´▽`A``
なんか思ったより…ライトというか、90分枠のせいかな…
話が深くないのがつまらんなぁ、と(´・ω・`)
それともσ(・・*)が重い映画を好むからなぁ…?

『存在の耐えられない軽さ』
これはまだ観ていません。明日予定。
重い映画、のはず。多分。


あと今観たいのは…
『Limit of Love 海猿』と、『ナイロビの蜂』。
『ダ・ヴィンチ・コード』もいいけど…どうなんやろ?
行った人の感想待ち。コメント求ム。

舞台は7月にStadio Life 『トーマの心臓』観に行きます。
萩尾望都が好きなので…って読み始めたの最近ですが。
あぁ、オスカー大好き(〃ω〃) ポッ
萩尾望都はまた別で何か書くかもしれません。

9月の東京サントリーホールの萬斎さんの三番叟も観たいけど…
オケとやるというので、多分ボレロ風三番叟かなと推測。
東京で9月15日(金)!?そんなん予定わからん…
プレリザーブ申し込むだけ申し込もうかな(´・ω・`)
posted by いま at 01:54| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画orDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。