2011年05月08日

跳んでもない話

今日は母の日のプレゼントをゲットしに千里中央へ。
ぼんやりPALの中歩いてると、なんか変な外国人のおっさんが
「これから変な外国人のおっさんが腕を切ります!」
と関西弁で言ってるんで、何じゃいなと行ってみました。

201105071414000.jpg

前方に子どもたちや家族連れに囲まれてるその人を発見。
ややブラックなおやじギャグかましながら
マジックでマジックしたりジャグリングしたりして
なんかツボにはまったので終わるまで観てました。
でも財布に小銭が30円しかなかったので、
買い物して次にまたやってるようならチャリ〜ンとしようと
そーっとその場を離れ、まったり休日のお買い物としゃれこんで
母へのプレゼントにいい感じの帽子も買い、
激安靴下とかわいらしいタンクトップもゲットし、
戻ってみるとまたやってたので、もっかい観ました。

全部自称ですが…覚えてること羅列。
49歳でオーストラリア出身のおやじギャグラー。
日本人の奥さんと出会い結婚、2人目が生まれたときに日本へ。
それが19年前の5月7日。ほんまか?
元々はオーストラリアで芸人やってたんやけど
日本で大道芸人になろうと思ってジャグリング始めて
3ヶ月後のまだ素人同然のときに天保山のフェスで優勝?
21歳になる長男はイギリス留学中、19歳の次男と、
普通の日本人成人女子より背が高いという11歳の娘。
今日は仕事の後に娘と2人でディナーデート。
決め台詞は「こんなぽっちゃりのおっさんが動けると思わんかったやろ〜!」
度々子どもたちをぽかーんとさせる、やや下ネタおやじギャグで攻め立てる。
ジャグリングも手品も腕はアヤシイ(腕切るネタも怪しかったが)が
パフォーマンス後の子どもをダシに使った集金で素晴らしく腕を発揮。
でも人が三々五々わりとあっさり散ってしまうので
最後ぽつーん…ってなって超寂しそうでした。

…しかし肝心のおっさんの名前は思い出せません。
こんなに覚えてるのに…なぜだ。。。

ちなみに題名はネタばれなので
もし見かけた人は笑ってあげてください。
posted by いま at 02:36| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199816400
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。